上手い絵が描ける様になりたいので100枚模写するとどうなるのか試してみる Part1

♨の人

-

スポンサーリンク

どうも、温泉の人です。

絵、上手くなりたいですよね。

Twitterを見てると、毎回流れてくる素晴らしいイラストの数々。あんなイラストを自分も描けるようになりたい!

そう思い続けて早数年でしょうか。何度か絵を書いてみるも、量産されるのは化け物の山、描き続けて出来上がるグリモワール。

私は才能がないのだと早々に諦め、イラストなどとは縁の無い生活を送っていました。

しかし、最近また絵が上手くなりたいという欲求が湧いてきました。主にデレマスのせいです。

が、描いてみるもやはり上手くなど描けるはずもなく。今の私の画力はこの程度でございます。



まあ練習もしてないのに上手く描けるハズなどないわけですから、とりあえずは練習が必要です。
というわけで、絵が描けない私が模写を100枚行ったらどうなるのか?ということを検証していきたいと思います。

それではどうぞ。





ルール。制限時間は一時間。とにかく描くことを体に染み付ける


とりあえず、私の性格上拘れば拘るほどドツボにハマるのは目に見えている(というか絵を描かない理由も自分の実力不足を実感するのが嫌だからですし)ので、ルールとして制限時間は1枚1時間というものを設けたいと思います。

これなら否が応でも1時間で完成させなければならないので、とりあえず雑な部分があっても許せるからです。

そしてそれを続けて絵の描き方を体に染み付けていこう、という計画でございます。
さて、果たして私は百枚描き切ることが出来るのでしょうか。それが一番心配です。別に一日1枚書くみたいなノルマは設けてないですからね。というか100日後も私は生きているのでしょうか。それが心配。

あ、ちなみにカメラの都合上どうしても必要な上書き(線を濃くする)の時間は省いています。




2021年6月27日 1枚目 ワンダフルマジック 神崎蘭子



こちらが元画像です。


そして模写がこちらです。

なぜ一枚目からこんなに難易度の高い髪型のキャラクターを選んだのか。ツッコミは受け付けません。理由はひとつ、私の担当だからです。

あちこちがちぐはぐで最早模写なのかというツッコミも受け付けません。今の私の画力ではたとえ何時間掛けようが元絵通りに描くということは不可能ですので。私の画力はスタートライン以前、小学生以下、保育園児並みだとお考え下さい。

かかった時間は約40分ほど。思うこととしましては、体が少し小さく感じるかな?というところ。

それ以外はまあ……なんとも言えませんね。




2021年6月28日 2枚目 麗しの妙薬 高垣楓+



こちらが元画像です。


そして模写がこちらです。

かかった時間は45分ほど。

見返してみると、元絵とバランスがかなり離れているのが分かりますね。辛うじて人型を保っていますが、所謂恐怖の谷に近いバランスを感じます。

やはり、私は顔と比較して体が小さくなる傾向があるようです。これは私が顔を一番重視しているからでしょうか。上半身のところとか適当で酷いもんです。

2枚目なのでやはり変化はありませんね。

描いていて思ったのが、模写はクロスワードみたいだな、なんてことです。

とあるパーツを描いて、違うパーツを描いて、それを繰り返していると何故か辻褄が合わなくなってくる。結果として元絵とは違う何かができ上がる。早くも心が折れそうです。うんこ描きたい。




2021年6月28日 3枚目 ハート・モデル・S 佐藤心



こちらが元画像です。


そして模写がこちらです。

かかった時間は1時間です。

体の大きさはなんとなく自然なバランスに近づきましたが、今度は手足の大きさがおかしくなっていますね。遠近法もグチャグチャです。

そして顔のバランスが崩れています。ちょっと縦長っぽくなっているというか?

今回はなかなか時間がかかってしまい、時間制限ギリギリでした。顔以外とかほとんど適当で酷いもんです。手のグチャグチャ感に下手さが現れていますね。





2021年6月29日 4枚目 5thアニバーサリー・S 鷺沢文香



こちらが元画像です。


そして模写がこちらです。

……なんか下手になってる気がしますね。手とかは相変わらずアレですけど、顔のバランスの崩壊具合が今回はかなり高めです。

というか、やっぱ文香は難しい。ふみふみの特有の宝石みたいなタレ目がめちゃくちゃ難しくて途中で諦めかけました。

見返してみると、やっぱり少し面長気味です。目と鼻の位置が遠いのが原因ですかね。それが縦長感の状態かなと。次はそれに気をつけてみたいです。

あ、あと数年前くらいに一瞬で才能ねーなって挫折した時のオリジナルイラストが出てきたのでそれも上げときます。

破壊力やばいでしょ。真剣に描いてますからねこれ。そりゃ挫折するわ。

これと比べれば1番上のこのイラストもまだマシな方なのかもしれないと思えてきた。


まあ、まだ描き始めて3日も経ってないんだから上手くなんてなるわけないと諦めて今後に期待するとしますか。デスボだって出すのにかなりの年月かかったし、ブログも最初はアクセスなんて全くなかったし。こういうもんだと諦めて気長に行きますよ。1ヶ月くらい続けりゃ少しは成果も出るでしょう。




2021年6月29日 5枚目 白坂小梅



こちらが元画像です。


そして模写がこちらです。

今回は鼻と口の位置、そして輪郭に気をつけて描いてみました。具体的には鼻の位置をちゃんと見て、目の直下に置くことを意識しています。なんとなく面長感が軽減されているような気がしますね。

小梅ちゃんは文香と同じくタレ目ですが、今回は顔面崩壊を避けられました。

まだ5枚目なので成長とかは感じませんが、今後も描き続けて行きたいと思います。





現時点でのオリジナル絵


というわけで、模写を5枚書いたので現時点でのオリジナル絵のクオリティがどんなもんか載せてみたいと思います。


五分くらいで記憶を頼りに描いた小梅ちゃんです。

もはや何も言うまい。今のところ、オリジナル絵での成長は感じられませんね。


まあこいつよりはマシだけど。

とりあえずは今後定期的にオリジナル絵を挟んでみたいと思います。




現時点でのオリジナル絵 二宮飛鳥 オリジナル



前回のオリジナル絵があまりにも適当に描きすぎたので、今回はとりあえずちゃんと書いてみました。これが今の私のクオリティです。

全く何も見ずに書いた訳ではなく、一応体とかはチラ見しながら書いたのでオリジナルなのかどうかは怪しいというか、実際のところどうなのか分かりませんね。顔のあたりは完全オリジナルですが。

というか、このレベルだと何がダメなのかわからないのがタチ悪いですよね。どこもダメなので、全体的に手直しする必要性が出てきてしまいます。私の場合迷い線も多いタイプですから本当にどうしようもない。

ただ、模写を続けることで過去よりもなんとなく描きやすかった感じはあるので、上達が全くないかと言うとそんなことは無いのだと感じます。今後に少しだけ期待が持てるようになっただけでもかなりの収穫と言えるでしょう。





2021年7月3日 6枚目 白雪千夜



こちらが元画像です。


そして模写がこちらです。

相も変わらず体が小さくなってしまってますね。あと顔が歪。左右対称って描くのめちゃくちゃ難しいんですねぇ。

というかもう挫折しそうです。絵を描くのが楽しくないんだもの。なんて言うんでしょうね、自分の意思と理想と現実のギャップに耐えられなさそう。

ちょっとまずい方向性に傾いてきましたね。




2021年7月4日 7枚目 覚醒魔王 神崎蘭子



こちらが元画像です。


そして模写がこちらです。

なんかおかしいよなぁ?

完全にやる気無くしてますね、はい。もう線の感じからして違うし、下にブリュンヒルデいるし、なんかハシビロコウみたいなんいるし。

ちなみに私が一番好きな蘭子のカードです。それにしてはやる気が無さすぎる。
クオリティややる気のピークが小梅ちゃんあたりで潰えたような気がします。

このままでは不味いですね。少しやり方を変えましょうか。


ちなみに3分で書いたオリジナルがこちら。
成長は全く見られません。



絵を描くのが楽しくない理由を考える。どうしようもない時は逃げてもいいから


誰でもない自分自身の弱さに負けないように。はい。というわけで自己分析です。

まず、なぜ私は絵を描けるようになりたいのか。それを明確にしましょう。

これに関してはブロガーだからと言うのもありますが、単純に可愛い絵を自分で生み出したいというのが大きいです。

可愛い蘭子や文香や楓さんやしゅがはをこの手で生み出して、あわよくば漫画にでもしたい。そういうのが最終的な私の理想です。

では次。なぜ私は挫折しそうになっているのか?

答えは簡単。望み通りの可愛い絵が描けないからです。

それを解決するにはどうすればいいか?

これは人により意見が異なると思いますが、私はイラストで重要なのは顔だと思っています。可愛い顔さえ描けていれば、多少等身とか手足がおかしくても可愛い絵になります。バストアップとかそういうのもあるしね。

というわけで、今後は顔のみの模写に切りかえます。制限時間をいっぱいいっぱい顔に使って、顔だけをとにかく描きまくります。可愛い顔が描けるようになってから体を書く。それが今の私にとっては挫折しない方法の一つとなるでしょう。

というわけで、今後は顔のみの模写、もしくはオリジナルになります。果たして私は今後挫折せずに可愛い蘭子をこの手で生み出すことが出来るのか。乞うご期待ですね。誰に向けて言ってんだかわかんねーけど。





2021年7月5日 8枚目 砂塚あきら+



こちらが元画像です。

そして模写がこちらです。


上で言ったように、とにかく顔だけ真剣に描きました。体とかはもう無視で、髪の毛なんかも適度に適当に書いてます。

目を開いていないからか、ちょっと描きやすくてモチベが復活しました。やっぱ適当+逃げの姿勢が私には向いているんでしょうね。

今後もこんな感じで適当に描いていきたいと思います。




2021年7月6日 9枚目 喜多見柚



こちらが元画像です。


そして模写がこちらです。

なんか柚というよりほたるんに見えるような気がしますね。
クオリティに関してはもはや何も言うまい。描いただけで偉いということにしておきます。



2021年7月6日 現時点でのオリジナル絵 新たな技法を使うだけ多少は成長してる……のか?




こちらが本日描いたオリジナル絵です。ロング蘭子です。

うーん……成長してるのかしてないのかマジでわからん。
まだ描き始めて10日程度でこんな事言うのもなんだと思うけど、もう挫折してもいいような気すらしてきた。

ただその気持ちを押し殺してなにか書くとすれば、今回は初めてアタリを取ったのでなんとなく左右対称感が出てますね。そこは成長です。これからもアタリは取ろうと思います。





2021年7月9日 オリジナル絵 資料は大事



こちらが今回描いたオリジナル絵です。デレマスの星輝子ですね。

今回もガッツリアタリを取りました。眉毛、目の高さ、輪郭とか。するとどうした事か、結構描きやすかったです。アタリってこんなに大事だったのかと思いました。消すのが面倒で敬遠してたんですけどね。

ちなみに今回のはオリジナルですが、資料をきちんと見て描きました。模写では無いですが。

資料って大事ですね。どういう位置に顔のパーツを置けば自然なのかとか、そういうのの参考になるので。髪の毛とかもちゃんと本家デレマスの星くんのカードを見て描きましたよ。


ちなみに左右反転すると崩壊します。しますが、崩壊度合いがマシになっている気がします。これはやはりアタリの効果と資料をきちんと見た結果でしょう。

これからは資料をちゃんと収集して描いていきたいと思いました。






2021年7月10日 オリジナル6枚目 体は難しい



芹沢あさひです。ちなみに私は芹沢あさひと森久保乃々と双葉杏を足して割ったような人間です。

今回もガッツリアタリを取って描きました。あとは目をタレ目気味に描きました。私はどうやらいつものように書くとどうしてもタレ目にはならないようなので、意識してタレ目にしています。それでもどちらかと言うとタレ目にはなっていませんね。これが私の手癖なのでしょうか。


ちなみに左右反転するとこうなります。今回はかなり崩壊していますね。アナログなので左右反転しながら描けないのが気になります。

模写よりオリジナルの方が楽しくなってきたので、オリジナルがメインになってきてる節があります。模写もやらなきゃなりませんね。




2021年7月12日 オリジナル7枚目 左右対称にはなかなか描けない



黛冬優子です。普段と目の感じを変えてみたんですが、やっぱ手癖的なものは出ますね。


相変わらず左右反転すると絵が崩壊します。左右対称に描くのはやはり難しいです。これでもアタリはしっかりと取ってるつもりなんですが。

ちなみに体は適当です。そのうち身体の描き方も勉強し始めないと不味いなと思い始めてきた今日この頃。
とりあえず左右対称の顔を描けるようになってから考えるとしますか。






2021年7月13日 オリジナル8枚目 逃げとか言わないで



小梅ちゃんです。逃げとか言わないでください。次はみれーちゃです。え?

左右対称の絵が描けないなら前髪で隠せばいいじゃん、的な逃げですよねコレ。これは良くない兆候です。
あと体がどうしても書けない。これはもうデッサンを学ぶしかないですね。オリジナルは暫く封印して体のデッサンばっかやろうか迷います。イラストってやっぱ一筋縄では行かないもんですね。やっと割かしまともな顔が描けるようになってきたら今度は体を1からスタートです。

あとはそろそろデジタルにも行かないとダメですかねぇ?
一応GALAXYとタッチパネル対応ノートPCがあるんで描けなくはないですが、どうしたものか。デジタルってどう描けばいいのか分からないんですよね。だからこんなんになっちゃう。


ハイライトとか線の太さとか、なにもわからない。でも最終的にはデジタルに行かないとダメですからね。ほんと前途多難です。





2021年7月16日 オリジナル9枚目 やはり文香は難しい



オリジナル9枚目です。安定のバストアップ。だって体描けねえもん。

今回は冬優子の屍を超えたので結構入念にアタリを取りました。


左右反転がこちらです。

角度がズレてますが、ちょっとだけ左右対称に近づいた気がしなくもないです。
ただ、成長はやはりあんまり見られないですね。今の私の体力だと2~3日に1枚書くので精一杯なので、いつになったら成長したと感じられることやら。




2021年7月27日 久しぶりのお絵描き。オリジナル10枚目は目の死んだ塩見周子


オーディオレビューばっかやってたら絵を描く習慣が潰えてしまったので、久々に絵を描きました。


塩見周子です。目が死んでます。迷い線まみれなのは仕上げる気力がなかったからです。


ちなみに左右反転するとかなり崩壊します。アタリを適当に取ったからでしょうね。

絵を描くのって楽しいか楽しくないかで言われたら楽しくない訳では無いんですが、一向に上達が見えないので苦しくもあるんですよね。だから逃げてしまう。やはり才能がないと厳しいのか、なんて思ってしまいます。

まあ満足出来る蘭子が描けるようになるまではまだまだ続けますが。




2021年7月30日 オリジナル11枚目 神崎蘭子



我が担当の傷付いた悪姫です。

左右反転はこんな感じ


まだまだ11枚そこらで何言ってんだって感じですけど、全く成長が見られません。
やめたらこの仕事?(プロデューサー)


今後も更新予定です。

ブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク