才能のない絵が下手な人間が努力するとどうなるのか実験してみるPart2

♨の人

-

スポンサーリンク

どうも、温泉の人です。

というわけで、前回の記事があまりにも長くなったので、ひとつの区切りとしてこの記事を投稿します。



詳しいことに関しては上記の記事を読んでいただければと思います。

それすらめんどくさい人もいると思うので、私の絵の遍歴をサラッと載せておきますね。


初期












中期













後期









まあご覧の通り、私は才能がない人間。もうなんだかんだ描き始めてそろそろ1年。その結果がこの程度でございます。

で、なんだかんだで絵を描くのを完全にやめていました。しかし本日から再会しようと思ったので、上でも書いたようにひとつの区切りとしてPart2を投稿してるわけですね。




2022年2月7日 ゼロから始めよう


てなわけで本日のイラストがこちら。リハビリとして描いたものになります



二宮飛鳥くんですね。下書きの状態ですが、また今度デジタルで線画にして塗りたいと思います。せっかく買ったペンタブがホコリ被ってるんでね。









2022年2月8日 ホコリの被った液タブを


久々に使いました。どうも、温泉の人です。

というわけで、本日は昨日描いた飛鳥くんをペン入れしてみました。

それがこちらです。



目を塗らないと下手なのを誤魔化せないなんか怖いので、とりあえずレイヤー分けて適当に入れときました。


左右反転したものがこちらになります。過去絵と比較するとだいぶマシなんじゃないでしょうか。

過去絵の左右反転↓


これにはデジタルのマジックがかかっています。


下書きと重ねてみたものがこちら。

見てのとおり、目や眉の位置を選択ツールでちょちょっと移動させてます。

他にも左右反転しながら左右対称になるように書き足したり消したり、時には角度を傾けたりしてバランスを取ろうと小細工した結果、結構左右対称に描けたと個人的には思っています。

てなわけでまた後日色塗りしたいと思います。デジタルなのに線がガタガタとか言うんじゃねーよ。

あ、これは個人的なアレなんですが、二宮飛鳥ってその人によりどう呼ぶか変わりますよね。飛鳥くんなのか、飛鳥ちゃんなのか。私はずっと飛鳥くんです。なんとなく。





2022年2月10日 色塗りは難しい


というわけで、色を塗りました。


色を塗ると心做しか随分女の子っぽくなりましたね。これは飛鳥ちゃんだわ。

色塗りってマジでわけが分かりません。どうすりゃいいのかまーじでわからん。

あと、ペーパーライクフィルムってマジで真の減り早いですね。大して描きこんでない私の絵ですら1枚完成させたら芯がもう減ってる。そろそろ替芯を買おうかなと思っています。




2022年2月15日 正面以外が描けない


どうも、温泉の人です。

絵を描くのってやる気と時間と体力の3つが必要なのでなかなか描けないんですよね。

てなわけで正面以外が描けないので本日は斜め顔の練習でございます。



かなりやる気がないのが伝わってくる絵ですね。というか正面以外をどうやって書けばいいのか全くわからん。



昔の絵ですが、昔の方が描けてますねやっぱり。やはり休んでいた代償は大きいようです。

せめて毎日目くらいは練習しようかな、そう考えている今日この頃。





2022年2月21日 久しぶりのイラスト


どうも、温泉の人です。

というわけで、久しぶりに絵を描きました。


早坂美玲ちゃんです。正面以外を描かなければならないのは分かってるんですが、やっぱどうしても正面を描いてしまいます。


ちなみに今回は自分用のメモとして輪郭を描いた時のものも写真に撮っておきました。

にしても絵を書くペースにかなりの感覚が開きますねぇ。どうしたものでしょうか。




2022年2月22日 ペン入れは楽しい


どうも、温泉の人です。


というわけで、前回描いたみれーちゃをペン入れしました。


今回もデジタルのマジックを使ってます。ただ、今回は片目が隠れてるので位置調整とかはほとんどしてません。まあ左右反転すると違和感出るんですけどね。

それよりもペン入れって楽しいですね。余計な線が消えるし下書きより上手く見える気がします。手とかはほぼ描き変えました。

あとは手ブレ補正を強めにかけてます。線がガタガタになるのが嫌なので。


ちなみに今回も例のごとく瞳は適当にレイヤー分けて塗っただけですから、白目バージョンもどうぞ。

今後も更新予定です。


ブログパーツ


関連記事

スポンサーリンク