Merulanella sp. メルラネラ属についての話。スカーレットとトリカラーが同じ種類?

♨の人

-

スポンサーリンク


日本で大人気の超高級ダンゴムシ、メルラネラ。ココ最近の人気は凄く、植防緩和の働きもあり海外から新たな種類がガンガン入ってきて高値で取引されています。

そんなメルラネラについてのお話。




メルラネラダンゴムシはまだほとんど何も分かってない


まず、Twitterで去年の終わり頃にメルラネラ スカーレットとトリカラーが同じ種類と話題になりました。

で、そんな感じでもう私はメルラネラはだいたい全部同じのカラバリみたいな感じに思ってたんですが、例えばDreamやヒイロ、エンバービー、スカーレットなんかは全然見た目が違いますし、飼育方法も違います。なので気になったので調べてみました。

で、まず海外のSNSでのダンゴムシ販売者の話によると、メルラネラはスカーレット、トリコロール、ブリスターなどそれぞれ全てハウスネームみたいなもんだそうです。
学名はMerulanella sp.で、その後は通称的な。

ここまではまあ予想通り。




sp.以降はハウスネーム。スカーレットやレッドディアブロすら学名は不明


で、重要なのがここからなんですが、日本で出回ってるダンゴムシの名前のsp.これはspeciesなんですね。
つまり、 そもそもが種、または種名の特定できない 1 種の意味なので、メルラネラ自体がそもそもあんまなにかわかってない説が浮上しました。
(まあこれはキューバリスにも言える。レモンブルーとレッドスカートとか)

属の1種のことを○○sp. と表現するので、Merulanella sp.が学名で、sp.ScarletではなくScarlet。
つまりはこの手の名前は全部メダカのハウスネームのようなもんなのでは?と。

そこで更に詳しく調べてみると、メルラネラ属は1895年に初めて発見され、今で7種類のメルラネラ属が記載されているようです。

Armadillidae科メルラネラ属の下に
メルラネラ・ビコロラータ
メルラネラ・カリナタ
メルラネラ・ドルフシ
メルラネラ・ギベラ
メルラネラ・ラティシマ
メルラネラ・ペルタタ
メルラネラ・ヴァールベルギ
の7種が居ます。

日本でScarlet、トリカラーなどの名前で出回っているのはMerulanella wahrbergi、Merulanella bicolorata なんでしょうか。ただ、大元の輸入元の海外ですら全然分かってないみたいで、情報が少なすぎてこれ以上はなにもわかりませんでした。

ただ、ブラックホールとかフェニックスとかは全部ただのハウスネームで、学名は無いものとみて間違いなさそうです。まあうちで前居たメルラネラ ラヴァが完全に見た目ブラックホールだったんでそんな気はしたけども。

で、ここからが重要なんですが、スカーレット、フェニックスだとかの日本で流通している名前のものは全部独自血統みたいなものだと考えられるので、多分似てる種類は交雑とかが普通に考えられます。
(実際スカーレットとトリカラーが同じ種類であり、スカーレットからトリカラーが産まれるように)
なので脱走、混入などには最新の注意を払ってください。
私はメダカを繁殖させてるので分かりますが、例えば静楽庵のサファイア(黒ラメ幹之をベースに厳選改良した品種)に黒ラメ幹之の血が少しでも混ざったらそれはもう今後は全てMIXです。なので、スカーレットはスカーレットとして扱った方がいいです。

まあダンゴムシはメダカほどメジャーでもないし人口も少ないので、トリカラーから生まれた赤個体をスカーレットとして扱っても別になんの問題もないんですが、一応ね。




メダカのように厳選改良が進むだろうなと思った


多分エンバービーとレッドディアボロ、んでスカーレット系、ドリーム系、ヒイロ系みたいに大まかに種類の違うメルラネラが日本に入ってきて訳分からなくなったんでしょうね。アマゾンの熱帯雨林とかは未だに新種まみれとか言いますしそんなもんなのでしょう。
そういや最近ロンガとかいう新たなゴツゴツ系が入ってきてましたね。



引用元
これはまだ日本に入ってきてないであろうMerulanella sp. Dawnだとかいう種類。こういう明らかに別種っぽいのはわかりますね。
多分短い触覚、短い脚、低い体高にエッジが丸く広がったフチゾリ。これはDreamとかそっち系でしょうね。
あとはタイのレッドアンテナとかいう品種も居るみたいですがもう調べても何も分かりませんのでやめときます。どうせ高くて縁ないし。

ちなみに日本語で調べてもなんも出てこないので調べる時は英語で調べましょう。
ダークナイトだとかミルキーエッジだとかそのうち日本に入ってくんだろーなーってやつを先に調べておけますよ。
関連記事

スポンサーリンク