ゴキブリの足のトゲを無くしたら気持ち悪さはどうなるのか?

♨の人

-

スポンサーリンク



世界各国の珍しいゴキブリを飼育しておいてなんですが、やっぱ日本のワモンやクロゴキブリに関してはもう本能と記憶において気持ち悪いものと認識しているのでずっとキショいままです。よく生き物系YouTuberが本気かネタか「ゴキブリかわいい~」みたいに言ってますけど、私はゴキブリ飼育は好きですけど可愛いとは全く思いません。デュビアのオスが群れてる様子なんて今でもキショいですし、家に出たら即捕獲出来そうにないなら躊躇なく拳で叩き潰すします。



やはりゴキブリやハエは害虫として認識して育ってきたので、飼育する昆虫と違ってキモいです。多分外国に住んでる人からすると自国のハイイロゴキブリとかはキモくて日本のゴキブリはそこまでキモくないのかも知れません。

ちなみにアシダカグモとかはキモくなくて昔中学校に出た時は大騒ぎの中私が捕まえて持って帰りました。


そんな私でもオレンジレッグのムカデとかは今でもキモイ。


でもレッドレッグ(個体差による色違い)のトビズムカデなら全く気持ち悪くないし飼育してみたい。
なので人が何をキモいと思うかは育った環境によるのでしょうね。
毛虫とかは私はダメです。群れてるともうきしょすぎて無理。ヨトウムシとかの芋虫も無理。でもミミズとかは全然平気です。幼少期のイメージの形成時点で決まるのでしょう。

ちなみにですが私は昔から虫は平気でもゴキブリだけは大の苦手で、家に出たら叫び回ってるくらいでした。しかし餌用として買ったデュビアを虫かごの中で飼っているうちに、段々となぜかキモさが薄れてきて今では基本的にはまあ平気です。最初は見るのも嫌で気持ち悪かったですが、段々と慣れてきてメスの成虫なら素手で持てるようになり、次は無理だったオスも持てるようになり……という感じです。

この前なんか袖の中にピンクポーセリンローチというゴキブリが入り込んでしまったのですが、まだ繁殖成功してなかったので咄嗟に出た感想が「殺さないように慎重に取り出さなきゃ」でした。

なのでクロゴキやワモンゴキも飼育してみればそのうち慣れるのでしょう。


で、ゴキブリの足の棘。これキモいですよね。なので消してみたらどうなるのかな?と思って消してみました。



ちょっとキモさが和らいでますね。なんかオッサンのすね毛みたいでキモいんでしょうね。でももうこの平たいフォルム自体キモいのでその辺はもうアカンわ。
関連記事

スポンサーリンク