Amazonの怪しい光脱毛器「BoSidin フラッシュ脱毛器 HR-1010-1」を買ったのでレビュー。意外と効果アリ【口コミ】

♨の人

-

スポンサーリンク

ココ最近、脱毛系のワードで猛烈にプッシュされているAmazonのとある商品があります
というか脱毛関係ないワードですら出てくる始末
(ケツ気ジョリーとセットで)


それがこれ
BoSidin レーザー脱毛器 永久脱毛 2019新発売 家庭用光脱毛器 メンズ レディース 全身用

光脱毛なのにレーザー脱毛って名前にしてたり、商品説明の日本語が怪しかったり、星五がやたら多かったり……なんかもうツッコンでくださいと言わんばかりの商品


なになに……?今なら3000円オフねぇ


買うか


元々私は首から下の体毛は要らないと思ってる派なので、家庭用脱毛器には前から興味がありました

しかし、ケノンは軽い気持ちで試すにはあまりにも高すぎる。7万払って効果無かったらマジで最悪です

しかし、この商品は2万円以下。これくらいならまあ効果が薄かったとしても諦めがつかなくもない

ちなみにソイエもどきも持ってるけどありゃダメだ。痛すぎるし炎症起こるしいい所なし



てなわけで今回はAmazonにてくっそ怪しい光脱毛機を購入したので、私が人柱となってレビューしていきたいと思います

それではどうぞ





そもそもフラッシュ脱毛機、光脱毛機って何?


光脱毛機というのは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という技術により毛根にダメージを与えて脱毛する機会の総称です

仕組みとしてはキセノンランプという特殊な波長の光を生み出すランプを埋め込んであり、ここからの光が毛のメラニン色素に反応、そして毛を伝い毛根にある乳毛頭という部分にダメージを与え、毛根自体を弱らせ、毛の成長を遅くさせるというもの

因みにこのIPLは、シミやソバカス等を改善するためのフォトフェイシャルにも使われています



で、フラッシュ脱毛器といえば、まあ日本で一番有名かつ人気なのはケノンでしょう

https://www.mgp8.com/ke-non/


他にはブラウンのシルク・エキスパートやPanasonicの光エステなんかがありますが、やはりトップはケノンの独走状態です。どこもかしこもケノンケノンケノン一色
(ちなみにトリアはフラッシュ脱毛器ではなく唯一の家庭用レーザー脱毛器なので今回は別枠とします)





この脱毛器を作ってるBoSidinという会社について調べてみた【読み方】


流石によくわからんAmazonの脱毛器をレビューしてるサイトなんて私が調べたところなかったので、この会社について調べてみることにしました

この会社は他にもいろいろなフラッシュ脱毛器をAmazonにて販売しており、それらはどれも軒並み高評価。しかも大体の商品が割引中

やっぱ怪しいよね

で、調べたところこのようなサイトを発見

レーザー脱毛器で最近よく見るBoSidinって?評判は?

アマゾンで評判の高いBoSidinのレーザー脱毛器。聞いたことがないブランド名のため、購入を踏みとどまっている方もいるのではないでしょうか?英語・中国語の情報源からBoSidinの運営企業に関する情報を集めてみました!



このサイトによると

・メーカー名の読み方はボシディン
・脱毛器を中心に扱う2009年設立の中国深圳の有限会社
・自社生産工場を有するそれなりにしっかりした中小企業
・企業信用スコアはAmazonではそこそこのAA(2位)
・Amazonのレビューはサクラとやらせがかなり多め



……まあAmazonのよくわからん中華製品にしちゃいいんじゃないの?
サクラに関してはまあそうでしょうねって感じ



問題なのは製品の質ですよ

怪しい中華製品とはいえ、昔から脱毛器作ってる会社の光脱毛機です

中に仕込んでるライトなんてどれも同じようなもんなんだし、まあケノンほどは行かなくとも多少は効果はあるでしょう。知らんけど




てなわけで届いたので開封&付属品レビュー


Amazonからの配送は普通にスムーズでした。まあAmazon発送なのでそりゃそうか

箱はデカすぎて撮影できませんでした

なので文章で説明すると、スリーブの中に縦開きの紙箱が入っているタイプです
紙箱は真っ白で、ど真ん中に銀色の企業ロゴ。なかなか上質な箱です。
ココ最近のガジェット系を彷彿とさせる梱包ですね

中はブリスターパックでしっかりと固定。

付属品はカートリッジ3種、説明書、サングラス、そしてカミソリが付属していました


サングラスはかなり暗めの深緑で、ちゃんと肌にフィットする防塵ゴーグルみたいなやつでした。ぶっちゃけかなり視認しにくいので私は普通のサングラス買って使ってます
(真似しないでください)


ケーブルは大きめのアダプター1体型で出力12V3A。ケーブル長はそれなりにあるので取り回しはそこそこです



カミソリは4枚刃でヘッドは首振り式

そして何故か分解可能



なんかエッ(ry






本体です
コードはピン型で下部に差し込みます
液晶はガラスで、ボタンはメッキ塗装。推し心地は普通ですね
サイズ感、重さ共にドライヤーに近い感じです。ちなみにセリアの2本で支えるワイヤードライヤースタンドに縦向きでぴったり収まります


裏面です。ファンの排気・吸気口があります


正面はボタンと照射面です。照射面の周りはサンドブラスト加工されたアルミで、照射面積は1.5×3cmと普通な感じ

この辺はケノンの独壇場って感じですね。ケノンはただでさえ広い照射面積をラージとかエクストラとかで強化してますから

まあでもトリアとかと比べたら全然広いので、ケノンの2倍手間がかかる程度と考えればそこまで狭くも感じません。さすがに全身やるとなると面倒くさそうだけど


説明書は一見分厚いですが、他言語仕様なので日本語ページは少ないです



使い方とこのような最低限の情報が記載されています




なんというか全体的に高級なおもちゃ感がありますが、結構ずっしりとしていて作りも割かし堅牢です


液晶の光度は問題なし。表示されるのは残り回数とレベルのみですね。あとはフェイク
ちなみに何故か30万発と少しおまけが付いてました


付属のカートリッジに関しては照射面積を狭めるだけのカバーですね。フォトフェイシャル用は一応赤いフィルムみたいなのが貼られてますが、熱さに関しては大して変わってない印象を受けました




使い方

使用する際は、電源を長押しでonにし照射面を肌に当ててボタンを押します

ファンの音はそれなりにしますが、うるさいPCのファン程度ですね

背面のランプが点滅したらチャージ完了の合図です

ボタンを押し続けることで、チャージされたら自動で照射する自動照射機能が搭載されています


1番上のボタンを押すと、モードが切り替わります
COOLという文字が液晶に表示され、照射にはロックがかかり照射面のアルミがとても冷たくなります

冷却モード中は照射はできません。最初は何に使うんだこれ?って感じでしたが、多分美顔器ですね
冷蔵庫でスプーン冷やして顔に当てるみたいなのあるじゃないですか。あれのハイテク版だと思います



ちなみに肌に押し当てていない状態ではセーフティがかかり光は照射されませんが、照射面上部にセンサーがあるためそこを覆ってしまうとセーフティが正常に働かなくなります

多分溶接の光を直視するくらいには危ないと思うので注意してください






今回はこの記事のために全身の毛を捧げます。一番痛い場所はアソコだった


上でも言ったように私は首から下の毛は要らないと思ってる派です。なので、これで全身つるつるにしてやろうと思います


ただし特定防止のためこの記事では脇毛、陰毛のみ明確にデータを報告します

そして陰毛は全部無くなるとさすがに困るので形を整える程度にします。脇は全部潰すけどね


てなわけでとりあえず冷却無しで全身にレベル5で当ててみた感想です
(絶対に真似しないでください)

・手 少し暖かい程度
・前腕 少し暖かい程度
・上腕 少し暖かい程度
・脇 痛い
・足 暖かい程度
・スネ 少し刺激を感じる
・太もも 少し刺激を感じる
・肛門周辺 思ってたより熱くない
・会陰 少し刺激を感じる
・おいなり 痛い
・竿 少し刺激を感じる
・竿(戦闘態勢) 痛い
・Vライン 少し熱い
・ヘソ下 かなり痛い
・腹 トップクラスに痛いし火傷した
・胸 少し暖かい
・ビーチク 真面目に一番痛い
・顎髭 痛い
・鼻下 痛い
・頬 少し痛い



これを見るに、皮膚が薄い場所は痛みが強め?っぽいですね

しかしなんでまあωや( * )よりお腹のが痛いんでしょうかね。3箇所ほど小さい楕円形の火傷を負ってしまいました

それもよく言われてるゴムで弾かれる痛みとかじゃなくて、本当にアッツ!って感じ
多分火傷に関してはお腹の皮膚は結構照射面が沈むので、ガラスに直で触れちゃったんだと思います


そしてビーチクはマジでヤバい(確信)
粘膜ってのもあるけど、上でも言ったように平らじゃないところに押し付けるのはまじで危険
最悪先端が大火傷するわ

パイの毛はマスキングテープとかでビーチクを隠してやりましょう



あと、私は肌の色は全体的に薄めです。なのでIOラインやビーチクに関しても色素沈着などはほぼありません
しかしあそこ周辺が黒い人なんかは、フラッシュの光が集中するため最悪大火傷します


なのでそういう人は色素沈着してる部分には使わないようにしましょう
(そもそも説明書にはVライン以外は使用しては行けないと書いています)


あと日焼けしてる人もアウトです。日焼けすると肌が黒くなると思いますが、あれは太陽光に体制をつけるために体がメラニン色素を生成している事に起因します

なのでこれもフラッシュの光が皮膚を焼いてしまいます。というわけでアウト。皮膚がターンオーバーで元の色に戻るまで大人しく我慢しましょう

あとホクロやシミ、アザなんかも当然アウトです。そういう場所には白いテープを貼るか、コンシーラーで隠すようにして照射してください






結論。効果はあるし除毛クリームやカミソリなんかとは比べ物にならない実力


とりあえず中間報告ですが……これ、そこそこ効果あります

産毛の生えていた場所に2回ほど照射しましたが、まだ毛は普通に生えて来ています

しかし。
伸びる速度が確実に遅くなっています。最後に照射してから一週間近く経ちますが、照射した所はまだ1ミリ程度しか毛が伸びていません。オマケにほとんど生えてこなくなっている毛穴もチラホラ見受けられます

剃毛し、照射。そしてその後にもう一度照射。最初は半信半疑でしたが、半月くらいした頃から「あれ?伸びんの遅くね?」って感じがしてきました


あとケノンのレビューでよく毛が抜けると言いますが、それも割と実感出来ました

あくまでも産毛ですけど、照射した数日後にピンセットでつまむと、抵抗なくスルッと抜ける毛が出てくるんですよ。
その部位の元の毛の長さは5mm~1cm程度だったのですが、今は前述の通り1ミリ未満です。これはかなりの効果なのではないでしょうか

産毛程度であればそれなりに早く効果が出るのかな?という印象ですね


そして、少なくとも産毛程度であれば確実に効果はあるという事ですね
(まあ効果が無けりゃIPLすら搭載してないクソ詐欺商品なので当たり前ですけど。火傷もしてるしね)



この時点で、全身産毛の女性などは買って損は無い商品ということになりますね







が……しかし
問題は男性の剛毛にも効果があるのか?というところですよね

それを検証するために私は陰毛や脇毛を生贄に捧げてる訳ですし


ちなみに現時点では、わき毛や陰毛などの剛毛は産毛と違い普通に生えてきています

脇毛は下部はあまり伸びていないのに対し、上部は普通に旺盛

陰毛はそもそもが生え際を整える算段だったので、脇毛よりはかなり弱まっています。しかし生えてることにゃ変わりなし


このような剛毛は、毛根もかなり深い毛なので抵抗力も強いんですよね。恐らくは放置すれば疎らな毛もそのうち生え揃ってくるでしょう

脇毛や陰毛はチリチリだったり癖がついていたりすると思いますが、これは波状毛、球状毛と言い、毛球部(毛根下端に存在する、毛の成長などをを司る部分)が曲がっていることで、毛穴の中をねじれるように生えるためにこんな感じのチリ毛になります


つまりは毛根が歪で深く、乳毛頭に熱が伝わりにくいということ……が想像できますよね。いやまあそもそも毛根が深いってのもあるでしょうけども、直毛よりはダメージも受けにくそうですしね
(ティン毛抜いたことある人ならわかるはず。あれ血出ますよね。毛根もめっちゃデカいの取れるし)


弾性の場合、体中の全ての毛で特に脱毛しにくい部位は髭、VIO、脇と言われています

まあ男性ホルモン由来の髭はフラッシュ脱毛ごときじゃほとんど効果ないのは当たり前として……VIO、脇毛に共通することに毛根が深く、毛が太く長く、そして毛穴の密集度が強いということがあります


この毛を脱毛できるのか?というのが重要なポイントでしょう
(あ、すね毛とかは濃かろうがこいつらに比べりゃザコなんでふつーに撲滅はらくしょーだと思います)

因みにサロンやエステの脱毛はケノン等と同じレベルの「フラッシュ脱毛」です。医療機関ではないため、永久脱毛をすることは許可されていません。それと、フラッシュ脱毛はホルモン由来の男性の髭にはほとんど効果はありません
(値段の安さを求めてあえて医療脱毛ではなくエステサロンを選択する人もいます)







あと、ここまででわかったことを言うと、脱毛器での脱毛ははっきり言ってクソめんどくさいです

脱毛器って使う前に照射部位を冷やさなきゃならないんですよ。なので、冷やして、当てて、冷やして、当てて……の繰り返し

これだけならまだしも、この製品の照射面積はたかだか1.5×3cm。人間の体の表面積全部当てるには本当に途方もない時間がかかります

ドラマ見ながら手軽に脱毛!とか無理だから!!
せいぜいラジオが限界だわ



あと手の届かない部位、皮膚の伸び縮みする部位は結構キツいです。脇とかね

脇の肉を必死で寄せながら、思いっきり変なポーズで照射
誰にも見られたくない無様な光景です
(脇でこれならケツとかやったらホント地獄絵図だろうな……)


そして最後に毛が生えてきた時の痒み。脇毛は剃毛しただけでも痒くて仕方ないのに、さらに光脱毛機により焦げた毛先が丸まってまるでマジックテープみたいになります
シャツと擦れて痛いやら痒いやらもう超不愉快

なので私は照射してから2日後くらいに除毛クリームで毛先を溶かしてます。そうすると引っ掛かりはかなりましになりますので





アフターケアに関しては乾燥肌なので普段からやってたってのもあってそこまで面倒ではないですね。化粧水塗って、ニベア塗っておわり

ちなみにこの脱毛器を使ったあとは肌が少し赤くなって痒くなりますので、保湿はちゃんとしっかりしましょうね



今後全身本当にツルツルになったら新しく記事書こうと思います





あとがき。今後♨の人がケノンに買い換えるかの話


ここまで読んだ人ならもうわかると思いますけど、この光脱毛機、結構いい商品です。

値段の割にはなかなかの働きしてくれますし、まだ残弾も余裕で29万発以上あります。
というかこれ使い切るには平気で数年コースだと思います。かなり長持ち、コスパは最高と言えるでしょう
というよりYouTubeの広告で出てる詐欺みたいなクソ高除毛クリームとかを何回も使うくらいなら、これを買った方が絶対いいと思います


というのも脱毛、というよりも除毛の方法であれば除毛クリームとか、他にも剃毛やワックスなど色々な方法がありますが、毛を根本から薄く、または細くするという効果が明確に存在するのはフラッシュ脱毛器にのみ存在するものだからです

カミソリや除毛クリームは毛を切断したり溶かしているだけで、肝心の乳毛頭には一切なんの効果も及ぼしませんからね。なので男性の場合一日、ヘタすれば処理した瞬間ですらいわゆる黒ゴマ状態になってしまうというわけ
(青髭や坊主をイメージしてもらうとわかりやすいです)


ワックスは毛を根元から抜くのでまあアレですけど……所詮次に生えてくる毛は太いままですし、なにより痛いですからね。血も幾分か出るでしょうし最悪埋没毛になります

それらと比較した場合、光脱毛機はあくまでも家庭用に出力は落とされてるとはいえ、確実に乳毛頭にダメージを与えている訳ですから、比べること自体烏滸がましいほどだと思いますよ




イメージとしては、毛を球根性の植物と考えて貰えるとわかりやすいです

カミソリや除毛クリーム、ワックスはあくまでも植物の「葉」部分を除去しているのみで、肝心の球根には全く影響はありません。また、この場合球根は体から無尽蔵に栄養を得ているので枯れる事もなく即座にまた葉を茂らせます


対して光脱毛機やレーザー脱毛器は、球根にダメージを与えます。家庭用脱毛器は毛根を完全に破壊することは出来ませんが、生育を阻害して株を小さくすることは出来ます

株が小さくなる=毛が細く、伸びるのも遅くなるということですので、一時的とはいえ男性の剛毛が女性の産毛のような状態、果ては殆ど生えないような状態になるということです

そして、その期間が途切れないように定期的に何度も光脱毛機を使うことにより、株が弱った状態、つまりはほぼ無毛な状態を維持できるということです




しかしメリットだけってわけじゃありません
ネックとなるのはそのあまりの面倒臭さです

照射面積が狭いんですよねホント
全身やるにはこれだとキッついです。それに次撃つまでのタイムラグもあるので、片足でも平気で1時間コースとかかかっちゃいますよ


なので、これを使い切る頃にケノンを買おうかな?と少し思ってたりします

ケノンは上でも書きましたが、照射面積の広さにおいては他の追随を許しません。それでも最大でエクストララージの3.7×2.5cmですが、1.5×3cmよりは全然マシでしょうし


あと、ケノンはカートリッジが交換式なんですよね。なので、この製品みたいに使い捨てじゃない

まあ30万発とか使い切る方が難しいので交換できるだけならほぼメリットないわけですが……ケノンにはストロングとかエクストララージとか種類があるんですよ。
なので、部位ごとに使い分けできる。その部分に魅力を感じます


ただ高いんだよなぁ……
そこがネック。というよりそこだけがネック
流石に7万はねぇ……いくら長く使えるとはいえ、パッと払える金額じゃないっすわ

これ使い切る頃にはIPL脱毛器もどんどん進化してるだろうから、その頃にならなきゃわかんないっすね





ちなみに実はケノンはAmazonや楽天で買うと損するようになってます。
値段は変わらないけど、公式サイトから買うと色んなカートリッジが付属するようになるみたい

ただ時期によって付属品はいろいろ変わるらしく、今は何故かカートリッジの他に加湿器がオマケになってる

完全なおまけとはいえもはや脱毛全く関係ねぇ……




ここで「公式って結局どれなの?」って思ってる人もいるでしょう

調べてもなんか胡散臭いページしか出てきませんしね

てなわけで、これがケノンの公式ページです↓







……言いたいことはわかりますよ。ええ

こんな事言うのもなんですけどめちゃくちゃ怪しい。怪しさしかないですよね
なんか昔の週刊誌とかに乗ってる怪しい財布のページを彷彿とさせます
もしくはパチンコ屋のチラシ


シンプルイズベストに親でも〇されたのかってくらい派手っ派手の派手。ジョジョの効果音が見えてきそうなくらいです

しかし……これが嘘偽りないケノンの公式ページなんです。もはや公式サイトの胡散臭さはネタにすらなってますからね
しかもここから買わなきゃ損するという。精神修行かなにか?



ぶっちゃけ、Amazonとか楽天で買いたいです。だってあのページで7万払うの抵抗あるもん

でも、全部ひっくるめて1番得なのは結局公式ページとのこと。商売上手というか囲い込みというか……


まあこんだけ売れてるベストセラー商品、旧2chの専スレもPart20余裕で超えてるし、MTFの人とかも愛用してるっぽいから効果は折り紙付きなんでしょうけども……ぶっちゃけやっぱ少し抵抗感がありますね、はい

まあ迷ったとこで今のところ買う予定はないけどな
今のところはこの脱毛器で充分です。まだ29万9000発以上残ってるしね
因みにメルカリとかの中古品は保証が効かず追加のカートリッジも安く買えないようになっていますが、ぶっちゃけ全身ゴリラでもなければ30万発とか到底使いきれないと思うので少しでも安くしたい人は別にそっちを買ってもいいと思いますよ



てなわけで今回はここまでとなります

それでは

以上です



今回レビューした商品はこちら↓
BoSidin レーザー脱毛器 永久脱毛 2019新発売 家庭用光脱毛器 メンズ レディース 全身用

ケノンの購入はこちらから。胡散臭いけどこれが正真正銘本物のページです↓




ブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク